北海道地方自治体のWEBサイトを見てみよう第4弾!~檜山地方編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ようやく札幌も雪がなくなり春っぽくなってきましたね、どうもエンジニアの吉舌です。 札幌の夏の始まりの代名詞 YOSAKOIソーラン祭り まで2カ月を切ったと思うと、もう少し暖かくなってほしいところです。 北海道地方自治体の特集を始めて4回目となりましたが、過去の記事は見ていただけましたか? 見ていない方はこちらから見てくださいね! 北海道地方自治体のWEBサイトを見てみよう第1弾!~石狩地方編~ 北海道地方自治体のWEBサイトを見てみよう第2弾!~胆振地方編~ 北海道地方自治体のWEBサイトを見てみよう第3弾!~後志地方編~ さて、第4回となった今回は檜山地方の自治体のWEBサイトを見ていきたいと思います。  

今金町

http://www.town.imakane.lg.jp/ 今回最初にご紹介したいのが今金町のWEBサイトです。 数年前に流行った1画面にビジュアルを収めるフルスクリーンスタイルのエントランスページを用いて、行政情報とゆるキャラ「いまルン」が可愛い「いまCh.」というWebマガジンの2か所に誘導することを狙っているようです。 この「いまCh.」はポップな色使いで可愛らしいだけでなく、観光情報コンテンツが非常に豊富なので是非見て欲しいサイトです。 今金町のWEBサイト、制作視点で非常に惜しく感じる箇所が2点。 制作会社の環境ではモニターが高さ912pxだったのでしょうか、私のモニターではフッター下部にすき間が出来てしまっています。 また画面左上の「今金町」という文字が画像の色によっては見えにくくなってしまいます。 ですが制作側の視点には関係なく、コンテンツの量や使いやすさで考えれば非常に素晴らしいサイトと言えるでしょう。  

奥尻町

http://www.town.okushiri.lg.jp/ 続いてご紹介するのは北海道の南西端に浮かぶ海の幸の宝庫、奥尻町のWEBサイトです。 奥尻島全域からなる奥尻町ですので、海をイメージしたテイストが非常にマッチしていますね。 メニュー部分や背景だけでなく、メインビジュアル・バナー・イラストも海を意識したテイストで統一されています。 デザインが素晴らしいこのサイト、残念なのが各メニューから行けるページのデザインが文字をメインにしたものだということです。 この部分でも各リンクにアイコンやイラストを用いたデザインであれば本当に素晴らしいと言えたのですが、文字をメインにしてしまうと味気なくなってしまい、ユーザーが文字の中から希望のページを探さなくてはならなくなってしまうのでユーザビリティも損なわれてしまっているように感じます。  

せたな町

http://www.town.setana.lg.jp/ こちらは北海道随一の綺麗な海水浴が楽しめるせたな町のWEBサイトです。 柔らかい色使いやフラットアイコンを用いた非常にシンプルで素敵なサイトです。 全体的に文字が大きくてコンテンツを詰め込み過ぎていないので見やすいですよね。 上記のように少しデザインが崩れていますがそれは置いておくとしても、Googleカレンダーだけはもう少し何とかしてほしいところでした。 せっかく町内の行事がカレンダーから見ることができる素晴らしい機能なのに、文字が小さすぎるので使うユーザーが少ないのではないのでしょうか。     いかがでしたか? 今回は少し批判的な意見が多くなってしまいましたが、ただただ我々WEB制作会社の至らなさを感じてしまいます。 人の振り見て我が振り直せの言葉通り、同じ過ちを繰り返さないようにしたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*