北海道地方自治体のWEBサイトを見てみよう第5弾!~渡島地方編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お花見がしたい。もっと言えばお花見という名目でお酒が飲みたい、どうもエンジニアの吉舌です。 北海道のお花見シーズンは5月ですが、ゴールデンウィークはまだ寒いことが多いのでお酒を飲まなきゃ凍えちゃいますよね。僕だけですか? 北海道地方自治体のWEBサイトを見てみようシリーズも遂に第5弾です。 最初は軽い気持ちで始めたのですが、北海道は地方別で14もあるのでまだ折り返してすらいませんね。 今回は「100万ドルの夜景」で有名な函館や難読地名で有名な長万部、新函館北斗駅がある北斗市などが属する渡島地方の自治体のWEBサイトの紹介をしたいと思います。  

函館市

http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/ まずは函館市のWEBサイトからご紹介しますが、ぱっと見た感じよくある自治体のWEBサイトにしか見えません。 ですがページ下部を見て下さい!「函館市のホームページについて」の文字が見えますか!? どうやら函館市のWEBサイトには項目・機能を説明するページが存在するようです。 これを「親切丁寧」と捉えるか「説明が必要になるほど分かりづらい」と捉えるかはお任せしますが、少なくとも最近のWEBサイトでは直感的な操作が出来るようにユーザビリティを配慮している(する必要に気付いている)ことを考えればこのようなページは珍しい存在ではないでしょうか。 日付が「2015年2月19日」となっているのでそろそろWEBサイトのリニューアルでしょうか。 次回のWEBサイトに期待したいところです。  

北斗市

http://www.city.hokuto.hokkaido.jp/ 続いては2006年の市町村合併により新設された北斗市のWEBサイトです。 背景に北斗市の写真を表示させ、フラットデザインのアイコンを用いるなど随所に流行を取り入れた形跡があります。 ナビゲーションなどもシンプルでスッキリしており個人的に好きなデザインです。 広めのコンテンツ幅なので、下層ページに遷移した際にサイドバーが表示されていても狭く感じない工夫がされています。 余談ですが北斗市公式キャラクター「ずーしーほっきー」がとてもキモカワイイと思っています。  

松前町

http://www.town.matsumae.hokkaido.jp/ 綺麗なビジュアルに特殊なナビゲーションのこちらのサイトは松前町のWEBサイトです。 一般的に考えられている自治体のWEBサイトとは一線を画すこちらのサイト、下層ページを見てみてもテイストが統一されている反面、珍しく「観光情報」のページの方が一昔前のデザインをしています。 また、画像でも分かる通り最初の画面が表示された時にスクロールできるかどうか分からないデザインとなっています。 ですがそんな小さな点を除けば自治体のWEBサイトの中でもトップクラスにかっこいいWEBサイトと言えるのではないでしょうか。   いかがでしたか? 北海道新幹線が開業して1周年。渡島地方は以前より訪れやすくなったと思います。 各WEBサイトの観光情報から行きたい観光地を探してみるのもいいかもしれないですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*