北海道地方自治体のWEBサイトを見てみよう第8弾!~空知地方編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北海道もようやく夏らしくなってきましたね、どうもエンジニアの吉舌です。 小さい頃は夏休みに「バーリバーリ、夕張」のCMを見て、夕張にある石炭の歴史村に行きアドベンチャーファミリーという遊園地で遊びたいなと思っていました。 さて、今回は悲しくも財政破たんを経験した夕張市を含む空知地方の自治体WEBサイトの紹介をしていきたいと思います。  

夕張市

http://www.city.yubari.lg.jp/index.html 今回最初に紹介するのは、冒頭でも触れました夕張市のWEBサイトです。 トップページはムービーを活かしたページとなっており、「再出発」「挑戦あるのみ」といったコピーを挟むことで財政再建への想いを上手に表現しています。 動画を効果的に使うことでユーザを惹き付けることができるので、数年前から画像をメインに使うよりも動画を使うWEBサイトが増えていますね。 自治体のWEBサイトは地域住民のみならず他地域の人も見ることができるのでPRするには格好の場とも言えます。 その点夕張市はWEBサイトでも精力的にPR活動を行っているので惹きつけられるものがあります。 「夕張市観光情報」のページでは特産品である夕張メロンの色をテーマにした非常に可愛らしいデザインで、夕張市のカラーをしっかりと表現できていると思います。  

岩見沢市

http://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/ 続いて紹介するのが、あまりの積雪量に特別豪雪地帯の指定を受けている岩見沢市のWEBサイトです。 こちらのWEBサイト、デザイン的には物足りなさを感じますがレスポンシブデザインを意識した造りになっています。 近年ではPCの利用者よりもスマートフォンでの利用者の方が多いので、モバイルファースト・スマホ重視のデザインというのはかなり重要になってきています。 とは言えレスポンシブデザインにするとこんなに簡素なデザインになるかと言われればそうではなく、この岩見沢市のサイトももう少し可読性を意識したデザインにした方が良いですよね。 文字ばかり密集していると読みづらいですし、大きな画像と申し訳程度の文字では何を意味しているのかが分かりづらいです。 また、画面上部のナビゲーションにカーソルを合わせた時の挙動として説明文が表示されるようになっていますが、初期表示状態で「岩見沢市」の文字に説明文が被っているのはいただけません。 これが企業のWEBサイトであれば「ロゴを隠すとは何事だ!」と怒られてしまう状態です。  

美唄市

http://www.city.bibai.hokkaido.jp/ こちらは「美唄やきとり」で有名な美唄市のWEBサイトです。 端的に言ってしまえば一昔前のサイトデザインですよね。 古いものがすべて良くないかと言えばそうではありませんが、利用者のことを考えた時には時代に合わせたデザインが必要になってくると思います。 ただ、「住民情報サイトへ」「観光情報サイトへ」といったリンクが分かりやすく用意されていたり各facebookへのリンクが用意されているので、導線確保の意味ではしっかりと役目を果たしているのではないでしょうか。 また、美唄市には美唄ファンポータル「PiPa」というサイトがあります。 自治体WEBサイトでは掲載し切れない情報や、掲載するべきではない情報などを別のサイトに掲載するという方法は非常に有効だと思います。 ですがもう少しやり方があるのではないかと思うので、それはまた別記事でまとめたいと思います。  

奈井江町

http://www.city.sunagawa.hokkaido.jp/index.html こちらの非常に可愛らしいWEBサイトは奈井江町のWEBサイトになります。 柔らかいテイストのイラスト・カラーを使用し、メインビジュアルのサイドには「子育て応援サポート」「定住支援」を置くことで、お子さんがいる家庭にとって住みやすい地域だという事が分かりやすくなっています。 両サイドに配置されているバナーに関してもシンプルなバナーなので何を示しているのかが分かりやすく、ユーザビリティが考えられている非常に素晴らしいサイトだと思います。 WEBサイトは「デザインが素晴らしい」よりも「効果的である」方が求められていると思います。 もちろん効果を生み出すためのデザインが必要ではありますが、過剰にデザインに凝る必要はないのです。 この奈井江町のWEBサイトは奈井江町のコンセプトをビジュアル面から表現できているので、私の参考にするべきサイトランキングにランクインしています。  

上砂川町

http://town.kamisunagawa.hokkaido.jp/ 今回最後に紹介するのはこちら、上砂川町のWEBサイトです。 あぁ、なんということでしょう。 せっかくの素晴らしいデザインなのに表示が崩れてしまっているではありませんか。 本当は次の画像のようなレイアウトにしたかったはずです。 せっかくの素晴らしいデザインも表示崩れを起こしてしまえば台無しです。 表示崩れを起こした際の責任はほぼ全てが制作した側にあるので、そういった時にはしっかりと修正を求めましょう。 私も細心の注意を払いながら制作しますが、まれに表示崩れが生じてしまった際には反省しながらすぐに修正することがあります。 上砂川町にも表示崩れを修正してほしいところです。   いかがでしたか。 空知地方は豊かな自然に囲まれていながら車を使えば札幌まですぐの距離にありますので、暮らすには最適の地域です。 自然に憧れて北海道への移住を考えている方は是非一度訪れてみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*