Instagram ストーリー機能について調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近ちょっとリッチに音楽が聴きたくてヘッドホンを物色している小倉です。 Instagramは写真共有する人気のSNSですが、新たに「ストーリー」という機能が追加されましたね。 今回はこのストーリー機能について調べてみました。

ストーリー機能とは?

この機能はユーザーが投稿した写真や動画が24時間経過すると「消えてしまう」というものです。 消えてしまったら意味がないんじゃないか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、24時間経てば自動で消えてしまうことで通常の投稿よりも敷居が低く、より気軽に投稿できるというメリットがあります。 写真や動画にテキストを入れたりペイントする機能も兼ね備えているので、よりメッセージ性を強めることもできます。 みんなに写真や動画を共有したいけども、記録として残しておくほどでもないようなふとした出来事はこの「ストーリー」に投稿すればより活発に利用することができるというわけですね。

使い方次第では便利な機能でもある

この24時間で消えるという特性を利用すれば店舗などのプロモーションにも活用できる機能になりそうです。 例えば・・・
  • 飲食店の日替わりメニューの掲載
  • 期間限定のセール、タイムセールやキャンペーンなどのお知らせ
  • 店舗内の混雑状況をリアルタイムにお知らせ
などなどいろいろと考えられそうですね。 しかも時間が経てば自動的に消えてしまうので、その情報を削除するという手間もかかりません。 メンテナンスいらずなのはありがたいですね。 常にページの上部に表示されているので、ユーザーの目につきやすいですし、閲覧者の足あと機能もあるため、関心を持ったユーザーを特定することもできます。 フォロワーの好みの傾向を把握するといったマーケティングにも役立ちそうです。 同様の機能で海外で爆発的にユーザーを伸ばしているSnapchatというサービスもありますが、基本的に投稿が記録に残らない点が売りのサービスでもあるので、記録に残る投稿も同時にできるInstagramの方がプロモーション向けではないかと思います。 新しい機能をいろいろと活用していきましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*