WEBサイトを作ってみたい「第3回 学習サイト厳選3選」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
どうも、最近、スクワット30回×3セットで太ももが筋肉痛の菅原です。 デスクワークばかりしてると、体が衰えますねw゚゚゚゚ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ 少し体を鍛えなければ…。 第3回の今回は、WEBサイトをつくるのに必要なプログラミング言語が学べるサイトやサービスを厳選した3つに絞り込んで紹介していきます! 目次 ・ドットインストールProgateSchooまとめ

ドットインストール

http://dotinstall.com/ ドットインストールの最大の特徴はなんといっても、全ての動画レッスンが3分にまとめられているところですね。 動画の本数の多さも群を抜いています。 WEBサイトを構成する言語のHTML、CSSはもちろんサイトに動きをつけるJavascriptやjQueryなど、レッスンの数が2017年3月31日現在で301本もあります。 PCがなくても、スマホがあれば、スキマ時間でも、通勤最中でも、就寝前でもレッスン出来ちゃいます。 「目的別で探す」などカテゴリごとにレッスンが分けられているので、自分が学びたいプログラミングに関連する様なプログラミングも学びやすくなっています。 また、使用しているテキストエディタが"ATOM"でしたら、プラグインに「Dotinstall Pnel」をインストールすればATOM内でドットインストールの動画を見ながらテキストエディタにコードを入力しながら学習できます。 詳しい方法はドットインストール内のATOMのレッスン内に収録されています。 会員登録は基本無料ですが、プレミアム会員は980円(税込)となっており、プレミアム会員限定のレッスンも用意されています。

Progate

https://prog-8.com/ 次に紹介するのはProgateです。 特長としては、スライドで画像でレッスンを受けてからハンズオンで課題に取り組む流れになっています。 テキストエディタを用意する必要がなく、サイト内のテキストエディタで書いたコードがすぐに画面右側に反映されるのでわかりやすいです。 お楽しみ要素としてはレッスンが完了した時点でEX(経験値)がもらえるようなっていて取得したEXによってLvが上がっていくという、なんともRPGのような自分の成長が実感できるつくりになっています。 筆者はLvをあげたくてドンドンレッスンをこなしてしまったタイプです。 こういった、お楽しみ要素があると飽きずにレッスンも楽しめますし、モチベーションUPにも繋がりますね!((o(´∀`)o))ワクワク レッスンは無料会員登録で各プログラミング言語の基礎編の12レッスン、有料会員月額980円(税込)に登録すると全46レッスン、基礎編から実践まで受講できるようになります。

Schoo

https://schoo.jp/ 学校で授業を受けているかのような動画学習サイトです。 1つの授業は質疑応答も含めて1時間程度となっており、何回かに分けて授業が進んでいきます。 特長としては、生配信の動画で授業が進むこと、サイト内にコメント欄があり、リアルタイムで質問をコメントが出来るということが挙げられます。 生放送中に先生が質問に答えてくれることもあります。本当に授業をしているように感じる瞬間です! Schooはプログラミングだけではなく、ビジネスやマーケティング、英語まで幅広くコンテンツがありますので、興味がある授業を是非ご覧になってください。それぞれの分野の最前線で活躍する方が講師として授業を行ってくれます。 授業で使う、資料もダウンロードできますので、後で再度、自分でハンズオンで復習もできます。 会員登録無料ですが、無料会員は生放送の授業しか見れませんので、過去に配信された授業を受講したい場合は、プレミアムプラン(月額980円(税込))に申し込むのが良いでしょう。

まとめ

今回はプログラミング学習サイトを3つに絞って紹介しました。 いかがだったでしょうか。上記に挙げた3つの学習サイトは筆者が数あるなかで特に学びやすかったと感じたサイトです。 筆者も独学で勉強するのは結構大変なことでした。 動画やハンズオンが出来る学習サイトがあると、自分がわからなかった部分や作りたいものに対して最短距離で学べるので学習コストの短縮に繋がりますし、なにより悩む時間が少なくなってモチベーションも下がりにくいと思います。 うまく活用して自分のスキルUPをしていきましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*